ブラウニーでも糖質オフ可! 低炭水化物&低糖質なおやつ10種

スイーツは食べたい。でも、カロリーや血糖値が気になります。

血糖値をきちんとコントロールしながら、おいしい秋のスイーツを楽しむ方法だってあるんです。これは糖尿病の人にとっても耳寄りな話。

「みんながデザートを食べているなか、うらやましそうに我慢する必要はありません」と話すのは、自身も1型糖尿病を患う栄養士、ベン・ジールさん。

パーティや会食などで、料理をたくさん食べる日は、「朝、食事を摂る前に運動するようにしましょう。その日のインスリン感受性が高まります」とジールさんは説明します。

「そして食事量の管理が重要になります。食後にパイやケーキを楽しみたいなら、ターキーなどの鳥料理や野菜をメインに食べて、お肉に詰めた具材(スタッフィング)やパンは控えるようにしてください」

ただし、食事内容を変更する場合は、必ず事前に医師に相談を。カロリー管理アプリを使って、炭水化物摂取量を管理するのもおすすめです。

でも一番は、体にやさしいデザートを自分……(中略)…… Recipes and Ideas to Bake in 2019/Seina Ozawa(翻訳)

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事