ベースメイクの仕上げで起こる「厚塗り」「乾燥」の原因と解決テクをプロが伝授!

パウダーファンデーションやルースパウダーをベースメイクの仕上げにのせたら厚塗りに見えてしまったり、乾燥して肌がツッパったことがある人は、メイクの方法が間違っているのだそう。ハリウッド女優を手掛けるメイクアップ・アーティストが正しいメイクテクを紹介!(フロントロウ編集部)

 湿度の高い日本ではとくに、ベースメイクはパウダリータイプの固形ファンデーションやルースパウダーを使って肌をサラサラに仕上げるのが人気。けれど、ベースメイクの仕上げで思いのほか厚みが出たり、せっかくうるおいを与えた肌が乾燥してしまったという経験がある人は少なくないのでは?

 マーゴット・ロビーやグウィネス・パルトロウ、シャーリーズ・セロンらハリウッド女優のメイクを担当しているメイクアップ・アーティストのパティ・ダブロフが、ベースメイクの仕上げて起こる「厚塗り」や「乾燥」を防ぐメイクテクと応急処置法を紹介。

Margot Robbie

ファンデーションの「厚塗り」と「乾燥」の原因は?

 ベースメイクの仕上げにパウダーファンデーションやルースパウダーを肌にのせた時に厚塗……(中略)…… 的に保湿剤をのせることで解決できるというから、ベースメイクの仕上げでよく「厚塗り」や「乾燥」が起きてしまう人は参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事