メイクは下地で決まる!意外と知らない「化粧下地」の選び方とコツ

最近なんとなくメイクのノリが悪かったり、肌のくすみが気になりだしたら、新しい化粧下地を試してみるチャンス。メイクのプロが、自分に合った化粧下地の選び方とコツを紹介した。(フロントロウ編集部)

化粧下地にできること

 化粧下地(プライマー)とは、その名の通り、メイクをする前の下準備に使うコスメ。毛穴やニキビなどの肌トラブルを目立たなくしたり、肌を明るく見せたりと用途によって化粧下地の種類もさまざま。

 メイクアップアーティストのアラン・ベンダーニョは、「化粧下地が合っているかどうかわからない時は、自分のメイクの仕上がりを確認すると良い」と米メディアAllureにコメント。もし、くすんで見えたり、テカリが気になったり、仕上がりに物足りなさを感じたら、化粧下地を見直す必要があるという。

肌の悩み別に選ぶ方法

 メイクの悩みが人それぞれ違うように、化粧下地も使い分けたほうが良いと語るのは、メイクアップアーティストのロビン・ブラック。

 ロビンによると、肌の赤みが気になる人には、グリーンなど色を補正する化粧下地を。乾燥が気になる人には、オイル・……(中略)…… いという。

 肌の悩みに合わせて塗り方や選び方がある、奥が深い化粧下地。メイクのノリが気になったら参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事