メーガン妃の「疲れ目」を「スッキリ目」に変えるアイメイク法

先日、イギリス王室のヘンリー王子との間に第1子を妊娠したことを発表したメーガン妃。その後も多忙な公務をこなしているメーガン妃が、「疲れ目」を隠すアイメイクをしていることが明らかになった。(フロントロウ編集部)

 妊娠中ながらも休むことなく公務に出席しているメーガン妃のアイメイクが、ここ最近変わったと話題に。セレブ御用達のメイクアップアーティストのフランチェスカ・アブラモビッチが、メーガン妃の新しいアイメイク法について解説した。

メーガン妃が定番メイクをチェンジ

 フランチェスカは、「メーガン妃は、下まぶたにヌードカラーのアイライナーを入れているわ」と英メディアDailyMailにコメント。メーガン妃定番のアイメイクといえば、目の周りをダークカラーのペンシルアイライナーで囲うメイクだけれど、先日ロンドンで行われた第一次世界大戦終戦記念日の式典に出席した際に下まぶたのウォーターラインに入れていたのは、明るいヌードカラーのアイライン。

こちらが式典に出席したメーガン妃

 下まぶたのまつ毛の上のウォーターラインと呼ばれるエリアに、ペンシルア……(中略)…… が小さく見えてしまうもの。そんな時は、メーガン妃の「疲れ目カバーアイメイク」を取り入れて、大きくて明るい目元を取り戻してみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事