ローソン「悪魔のおはぎり」発売

ローソンは10月15日、「悪魔のおにぎり」(110円)をリニューアル発売した。同時に「大きな悪魔のおにぎり」(180円)、甘い味付けが特長の「悪魔のおはぎり」(140円)も、全国のローソン店舗(「ローソンストア100」を除く)で販売開始した。

「悪魔のおにぎり」は、白だしで炊いたご飯に天かす・天つゆ・青のり・あおさなどを混ぜ合わせたおにぎり。今回、従来品よりもコクをアップさせるため、いか天入り天かすの量を増やしてリニューアルした。

「大きな悪魔のおにぎり」は、「悪魔のおにぎり」発売1周年を記念した商品。ご飯の量を「悪魔のおにぎり」の約1.5倍使用し、天つゆに漬けたいか天かすを中具に入れている。

「悪魔のおはぎり」は、「悪魔のおにぎり」シリーズで初めて中具にあんこを入れ、甘い味付けにしたおにぎり。おはぎをイメージし、もち米と黒ごまを加えたご飯で粒あんを包み、表面にはきな粉をまぶしている。

発売1周年を記念し、10月15日〜11月11日まで、"悪魔の恩返し"の寄付を行う。「悪魔のおにぎり」の商品開発のヒントとなった国立極地研究所南極昭和基地の活動の支……(中略)…… 悪魔のおにぎり」3品の販売1個につき0.5円を極域科学振興募金に寄付するという。

※価格はすべて税込

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事