上半身痩せを2週間で!むっちり上半身太りの原因と解決法

上半身痩せは40代以上の課題!腹が出て、上半身むっちりになる理由

そこまで太ってないのに、お腹や上半身が分厚くがっちりしてきていませんか?

40~50代になると「腹痩せ」や「上半身がっちり」など、上半身痩せのニーズが高まるのはなぜでしょうか。

脚やお腹まわりは年代に関わらず気になっている方が多い部位ではありますが、40~50代になって気づいたときには「若いころと違って、お腹回りや上半身が厚ぼったく、もたついてしまった……!」と感じる人が多いようにお見受けします。でも、実は、簡単な動作でスッキリしますよ!

40~50代になると体の動作が硬くなり、全身をしなやかに使う運動から長い間離れることで、上半身だけが大きくガッチリとなり、そのぶん、メリハリのあったお尻がしぼんでしまうことが多いのです。つまり、姿勢のクセが、あなたの慢性的なスタイルやコリをつくっているかもしれません。

下の写真をご覧ください。上は、猫背の姿勢。下は、背筋を伸ばした姿勢です。姿勢一つで、背中の広さや腰幅だけでなく、首の長さや太さまでこんなに違って見えます……(中略)…… うぞ気楽にチャレンジして下さい。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事