下を向いた犬のポーズ!基本のヨガポーズをマスター

<!----> 疲労回復に良い、基本のヨガポーズ

基本ポーズは出来ている? ポーズを確認したら効果は倍増!

今年からヨガを習いたい!と、通っているスポーツジムでレッスンに参加した人や、もしくは、気合を入れてヨガスタジオのチケットを購入した人など、色々な形で実践する楽しさを味わっている人も多いかもしれません。そこで今回は、ビギナーから上級者まで必ずと言っていいほどレッスン中に取るポーズ、「ダウンドッグ」をご紹介します。
  <目次>   アドー・ムカ・シュワーナサナ(下を向いた犬のポーズ)の効果 「アドー・ムカ」とは「顔を下に向ける」。「シュワーナ」とは「犬」という意味です。スタジオでは「ダウンドッグポーズ」と言うことが多いのではないでしょうか。ちょうど犬が前足を踏ん張り、胸部をつけるようにして伸びをする姿に似ているので、この名前がつきました。

疲労した時にこのポーズを取れば、疲れが取れ、心身ともに生気がよみがえる。また、かかとの痛みを取り、足首を強くし、脚の形を整える。肩甲骨周辺のコリを和らげるのに効果があり、肩の関節……(中略)…… もにポーズを深めてみてください。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事