人気の前髪4パターン、プロが教えるメリットとデメリット

前髪は、つくり方によってイメージをがらっと変えることができるので、セレブの間でも前髪を生かしたヘアスタイルは人気。ただ、ひとくちに前髪といっても、その種類によって印象はさまざま。どの前髪にどんな効果があって、逆にどんなデメリットがあるのかをチェック! 次のヘアスタイルの参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

パターン1:斜めバング

 前髪を斜めに流すスタイルの斜めバングは、どんなスタイルにもなじみやすい定番といえる前髪スタイル。

モデルのジジ・ハディッド

 ヘアスタイリストのザック・モラドは、斜めバングについて「この前髪ほどセクシーなものはない」と米メディアMakeupにコメント。

 得られるメリットは、セクシーな雰囲気や大人っぽい雰囲気を演出できることに加えて、額の面積を小さく見せることから小顔効果があること。また、多少前髪が伸びてもメンテナンスする必要がないため、手入れが楽なこともメリットなのだそう。

映画『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン

 斜めバングは比較的前髪のヘアセットも楽で、ザックは「リラックス……(中略)……

 髪の長さを変えるぐらいイメージが変わる前髪。ヘアを変えたいと感じている人は、次のヘアスタイルの参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事