会議前半は「否定しない」 盛り上がる具体的なセリフ

「会議」が変われば、「仕事」が変わる。「仕事」が変われば、「会社」が変わる。「会社」が変われば、「人生」が変わる。そんな、極めつきの「ムダゼロ会議」術をお届けする。今回は、どんどん発言する場をつくる方法について。すぐ実践できる、具体的なセリフも紹介しよう。

まずはボルテージ(熱)を上げよ!

 いよいよ、会議が始まる。会議は「前半」と「後半」に分ける。

 「前半」はふろしきを広げるべく、拡散していきたい。つまり、どんどん発言する「場」にしていく。

 そのために必要なことは、テクニック以前に「雰囲気」だ。どんどん発言してもいい、発言したいという「ムード」「空気」とも言い換えられる。

 「ムード」を上げていきたいが、ここで大きな問題がある。

 会議の場には普通、「熱」がない。「熱」なしには、たくさん発言したくなる雰囲気はつくれない。

 「熱さと嬉しさ」がある結婚式場なら、気分も高揚して冗舌(じょうぜつ)になるが、「冷たさと悲しさ」に包まれた葬儀場では、無口……(中略)…… 気が暖まったところで、発言量を増やす2つ目のコツに入っていこう。

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事