体が硬いと太りやすい?肩甲骨&お腹ストレッチで痩せボディに!

 ストレッチはダイエットに効果的?

ストレッチ効果で痩せる理由とは!?

ストレッチは筋肉トレーニングより難易度が低く、リラックス効果を目的にしているイメージがありますが、筋肉を柔らかくし、関節可動域を広げることで痩せやすい体に導く効果も期待できます。

そこで今回、体が硬いと太りやすい理由を紐解きながら、効率よく痩せやすい体をつくることができる肩甲骨とお腹のストレッチを紹介します。
 

体が硬いと太りやすい? その理由は……

体が柔らかいほうが痩せやすい!


体の柔らかさとは、筋肉や腱の柔軟性が高いこと。その結果、血液やリンパの巡りがよくなり、代謝も高くなるため痩せやすいのです。また、筋肉の柔軟性を高め、関節の可動域を広げることで、日常生活で消費するカロリーが高くなることも、痩せやすさの一因です。

一方、体が硬いと血流が悪くなりやすく、代謝も低くなるため太りやすくなります。また、筋肉が硬く、関節の可動域が狭いため、体が柔らかい人に比べると日常生活で……(中略)…… ど、自分が習慣化しやすく、やりやすい時間帯を決めてルーティーン化するとよいでしょう。

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事