体を元気にしてくれる5つの食材

忘年会や年度末の仕事など、仕事もプライベートも大忙しなこの時期。心も体もお疲れ気味ではありませんか? 
食事が適当になると疲れはとれないものと分かっているけれど、正直なところ食材選びも面倒だし、何を選んだらいいのか分からないというお悩みもありますよね。

そこで今回は、国際薬膳調理師の筆者が疲れた体を元気にしてくれる5つの食材をご紹介します。

キーワードは「気」を補う食材+胃腸系システムを労わる食材。</p

薬膳は中医学(中国伝統医学)の理論がベースになっていますが、中医学では「気(き)・血(けつ)・水(すい)」の3つで構成されていると考えられています。

元気が出ない・やる気がでないなど、体に力が入らない時はこの3つの中の気の量が減っていると考えますので、こんな時は食材から元気をもらいましょう! 

キーワードは気を補う+胃腸系システムの脾(ひ)を労わる食材です。

おすすめ食材(1)白米

白米は脾を労わりながら気を補う食材です。脾は食べたものを栄養に変え、全身に届ける働きをしていますので、脾が弱るとせっかく食事に……(中略)…… ピ帖」(つちや書店)※日本中医食養学会編著/(2014年)「現代の食卓に生かす「食物性味表」改訂2版」(燎原書店)

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事