名医が解説、「健美腸」の秘訣は水溶性食物繊維

 東京ミッドタウン(東京・港区)で、11月30日(金)と12月1日(土)に開催された「WOMAN EXPO TOKYO 2018 Winter」。キャリア、美容、健康など幅広いテーマでお届けしたセッションの中から、12月1日(土)に実施した「腸活は食物繊維の選び方ととり方がカギ!! 腸から元気&キレイになる秘訣を名医が解説!」の様子をリポートします。

働く女性の3分の2を悩ませる便秘

 本セッションの初めには、日経BP総研メディカル・ヘルスラボ客員研究員の西沢邦浩が登場。今や「腸」は世界の健康・医療関係者が注目している器官で、特に、有用な腸内細菌のエサになる「食物繊維」の重要性が話題になっていることを解説しました。

 そして便秘外来をはじめ、内科・皮膚科・女性専門外来など、女性の全身の不調に対応する「小林メディカルクリニック東京」の院長・小林暁子さんが登場し、健康で美しい「健美腸」と、「健美腸」をつくるための「食物繊維」について語ってくれました。

 まず会場にいる女性たちに向けて、「幼い……(中略)…… を活性化 ⑦アレルギー反応の減弱 ⑧ケミカルな物質のデトックス

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事