唐揚げダイエットで痩せるのは本当だった! MEC食・渡辺信幸医師が推奨する理由

唐揚げで痩せるは本当だった!(depositphotos.com)

 「お肉=高カロリー=太る」、多くの人が持つイメージは誤り――そんな先入観は改めたほうがいい。じつは「お肉=痩せる」なのだ。

 「痩せたいなら、コンビニでは『おにぎりとサラダ』ではなく『唐揚げ』を買って食べてください」

 こんな「唐揚げダイエット」を勧めるのは、「MEC食」を提唱するこくらクリニック(沖縄県那覇市)院長の渡辺信幸医師だ。

 「MEC食(メック)食」とは、①MEC(肉meet・卵egg・チーズcheese)を食事の中心にして必須栄養素を満たし、②一口30回かんで食べる、を基本とする食事法だ。

 長く離島医療に携わってきた渡辺医師は、「誰もが簡単にできて継続できる」健康法を試行錯誤し、MEC食にたどり着いた。

 実際に、これまで5000人以上がMEC食を実践して「痩せた」「健康になった」という。
 
 中には、コレステロールや中性脂肪、尿酸の数値が改善し、薬を……(中略)…… #013;

記事の全文を見る⇒(ヘルスプレス)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事