夏なのにかかとがガサガサ…つるつる美足が手に入る簡単フットケア

せっかくサンダルが映える夏なのに、かかとが“ガサガサ”していてはもったいない。つるんとなめらかな美足になれる簡単ケア方法を皮膚科医が伝授。(フロントロウ編集部)

なぜ、ガサガサになりやすいの?

 かかとがガサガサする原因は、主に乾燥と余分な角質によるもの。

 ノースカロライナ州の皮膚科医シール・デサイ・ソロモン医師によると、もともと足には皮脂腺がなく、身体のなかでも乾燥しやすいパーツ。それに加え、空気の乾燥や加齢、体重による圧迫が続くと、徐々に角質層が厚くなって水分が行き届かなくなり、乾燥してガサガサになると米メディアBetterで説明。

ガサガサ、ゴワつきを放っておくと…

 かかとのガサガサを放置していると、最悪の場合かかとがひび割れてしまうことも。さらにひび割れが酷くなると、出血や痛みを伴うだけでなく、その傷からばい菌が入って感染症を引き起こす恐れもあるとソロモン医師は言う。

かかとの乾燥を防ぐ美足ケア

 そこで、今回は頑固なガサガサかかとをツルツルにするプロの美足ケアをご紹介。なめらかな素足を手に入れて夏を思いっきり楽しんでみて。……(中略)…… う勧めている。

 素足が映える夏の季節。プロのフットケア方法を参考にして、つるんとなめらかな美足をゲットしてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事