夏は要注意!ファンデーションの品質劣化を招くNG保管方法

買ったばかりのファンデーションでも、保管の仕方によっては、品質の劣化を招く恐れがあるって知ってた? プロいわく、とくに強い日差しで気温が上がりやすい夏の季節は注意が必要だという。ファンデーションを長持ちさせる保管方法を紹介。(フロントロウ編集部)

熱で劣化すると、どうなるの?

 メイクアップアーティストのプリシラ・ディスタシオによると、基本的に化粧品やコスメは開封してから一定期間は問題なく使用できる。

 しかし、直射日光や高温多湿な場所など「熱」が加わる環境で保管してしまうと、化粧品に深刻なダメージを与える可能性があるという。

 プリシラは「自分のお気に入りの口紅を車のシートの下に落としたことがあって、それを6カ月後に見つけたとき、中央から白いものが出てたことがあった」と、熱によって劣化が早まると、化粧品の質感、色、品質が変化するだけでなく、バクテリアの温床にもなりかねないと米メディアMakeup.comで説明。

 とくに気温が上がりやすい夏の季節に注意したいのが「ファンデーション」。

 プリシラは「リキッドファンデーシ……(中略)…… の劣化を防ぐプロの保管方法。とくに車の中や窓際など気温が上がりやすい場所にコスメを置きがちという人は、これを機に見直してみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事