外資系企業の女性リーダーが教える、学びの秘訣

 東京ミッドタウン(東京・港区)で11月30日(金)と12月1日(土)に開催された「WOMAN EXPO TOKYO 2018 Winter」。1日(土)には、横塚知子さん(デル コンシューマー&ビジネスマーケティング部 部長)によるトークセッション&交流会「外資系“学びの達人”がこっそり教えるマル秘ワザ~仕事でも家庭でも華麗に自己研鑽」が行われました。第一部のトークセッションでは、仕事と家庭を両立しながら、学びを続けるための秘訣をお聞きしました。第二部では、横塚さんと来場者との交流会が行われました。

 第一部の聞き手は、羽生祥子(日経xwoman編集長<日経DUAL創刊編集長>)。横塚さんは、外資系企業の女性リーダー職と、12歳と8歳の二人の子育てを両立しながら、毎日30分の英会話を欠かさず続けています。学びの時間をつくるための仕事や家事のコツ、自己研さんに対する考え方について、お話を伺いました。

20代でたたき込まれた学び方の基本

デル コンシューマー&ビジネスマーケティング部 部長の横塚知子さん

……(中略)…… ステムがあり、お互いを知るための機会として活用しているそうです。

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事