外食時に気をつけたいポイント

外食も工夫次第で、強い味方に!

仕事が忙しいとどうしても外食が多くなりがちですよね。週の大半は外ですませるという人たちがじつは大半なのでは? 「外食続きだから、やらせられない……」とあきらめている人。そんなことはありません!! ちょっとしたコツさえつかんでおけば、外食続きでも、ウエイト管理は難しいことじゃないんです。

やせポイント1
アラカルトで頼めるお店を!

メニューを自由に組み合わせられるファミレスや居酒屋なら、糖質量やカロリーを抑えられる食事ができます。定食屋では、セットのご飯は糖質量が多いので小盛がオーダーできるなら小盛を。できるだけご飯の量は減らしましょう。そのぶん、青菜のお浸しなどの小鉢やサラダを注文して満足感をプラスしましょう。

レストランでもコースメニューは避け、アラカルトで糖質量の少ないものを選ぶとよいでしょう。一見ヘルシーに見えるまぐろ丼やきんぴらは、ご飯やごぼうの糖質量が多くNG。逆にステーキは低糖質でたんぱく質も豊富なダイエット向きメニューです。

やせポイント2
糖質量の少ないおかずを上手に組み合わせましょう<……(中略)…… 33/">ダイエットレシピのプロが教える! ラクやせおかず』(著者 : 金丸絵里加)ライター : 楠田圭子

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事