太っている人とそうでない人、ストレスをため込みやすいのは?

ダイエットカウンセリングのメディケアダイエット(予防医学研究所運営)は3月20日、「人はなぜ太るのか? 1000人調査2018」を発表した。調査期間は2018年2月、有効回答は20~50代の1,038人。

まず、回答者の身長と体重からBMI値(体格を表す指標)を算出したところ、BMI25以上の肥満体型の人は全体の16.6%となった。

次にBMIから肥満体型とそうでない人の性格や生活習慣を比較した結果、「怒りっぽい、イライラすることが多い」との質問に「当てはまる(とても+少し)と答えた割合は、肥満体型グループで66.3%に上り、肥満ではないグループの55.9%を10.4ポイント上回った。

「自分はダメな人間だと思っている」との質問に「当てはまる」と答えた割合は、肥満体型グループ66.8%、肥満ではないグループ58.3%と、両者の間に8.5ポイントの差がついた。

一方、「自分なりのストレス発散法がある」との質問に対しては、肥満ではないグループの68.0%が「当てはまる」と回答し、肥満体型グループの58.2%を9.8ポイント上回っ……(中略)…… 情を抱きやすい一方、自分を追い詰める真面目な性格で、ストレスを溜め込みやすいと推測できる」としている。

記事の全文を見る⇒(マイナビニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事