太らない人の6つの食事ルール

忘年会やパーティなどで、つい食べすぎてしまう時季。太らないためには、日々の食生活でちょっとずつ意識をすることが大切です。

ここでは医学的根拠に基づいた、太らないための6つの食事ルールを、医学博士の牧田善二先生に教わりました。


医者が教える!エビデンスに基づいた太らないためのルール

健康のためにはとにかく太らないことが大事!気をつけたい6つのルール

「肥満があらゆる病気の引き金になることは、疑いの余地がありません。やせるのではなく、太らないこと。それが、健康のためにはもっとも大事です」と牧田先生。

残念なことに、昔からの誤った習慣や偏った情報をうのみにして、自分では健康に気をつけているつもりが、肥満を招く食べ方をしているケースは多いのだそう。
この記事を参考に、正しい食事習慣を取り入れましょう。

●朝:昼:夜の食事配分は3:5:2

「朝は王様のように、昼は貴族のように、夜は貧者のように食べなさい」ということわざが西洋にあります。一日の始まりの朝食で多くの栄養をとり、あとは寝るだけの夕食は最小限にすますこ……(中略)…… 食事術 最強の教科書』(ダイヤモンド社刊)などがある

<イラスト/tent 取材・文/ESSE編集部>

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事