太る人の食事パターンを学んでダイエット効果について考えよう

<!----> 太る人の食事パターンをみて上手にダイエットしよう

社会人になってから、体重増加し始める人が非常に多い!

これまでに多くの女性のダイエット指導を行ってきましたが、その中で気づいたことは、体重が増える人、痩せない人には食事の摂取方法にパターンがあるということです。そのパターンは、特に、親元を離れて一人暮らしをしていたり外での食事の機会が増える社会人に当てはまっているケースが多く、社会人になってからの食スタイルはその後の人生の体重・体型を大きく左右していることがわかりました。

学生時代にはなかった、社会人故のストレスなどから過食に走ることも体重が増える原因の1つとして挙げられますが、太る食生活のパターンに知らず知らずのうちに陥っていることが、社会人になってからの体重増加に大きく関係しています。太る人の食事パターントップ3がわかれば、食事改善の対策が見えてきます!

太る人の食事パターン第3位「主食の2重摂取」 主食の2重摂取とは、1回の食事でパンとご飯、ご飯と麺類、というように主食を2種類以上食べることです。コンビ……(中略)…… う。

【関連記事】

<!---->

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事