女子がダイエットを決意した瞬間

なんとなく太った気がするけどまだ大丈夫なはず! と自分に言い聞かせている人はいませんか? 鏡を見て少し顔のお肉が気になったり、履いていたデニムがちょっときつくなったり太った実感はあるけど見てみぬふりをしてダイエットを決意できないという人もいるのではないでしょうか。今回は、同じように現実逃避していたけど、ついにダイエットを決意した! という女の子に話を聞いてみました。去年の服が着られなかった

出典:shutterstock.com

「去年の秋に買ったお気に入りのパンツ。今年も履きたくて出したんですけど、いざ履こうと思ったら太ももがパツパツ…それでも無理やり上まであげたんですけど、どうしてもウエストのボタンが閉まりませんでした。去年はゆとりもあったはずなのに1年でこんなに太った自分にがっかり。そこでダイエットを決意しました」(29歳/事務)

服が入らなくてダイエットを決意する女子はとても多いようです。お気に入りの服だとなおさら着られないのが悲しく、その分ダイエットに力が入るのではないでしょうか。体形の変化に気がついた人は、少し前の服を着てみてはいかが……(中略)…… ば理想の自分に近づけますよ。今回のエピソードを参考に、体のお肉が気になる人はダイエットを始めてみてはいかがですか?

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事