寝起きブス防ぐ お泊まりのワザ

彼とのお泊まりデートにおいて、最大のネックといえばやはり起床時にあります。寝起きの顔というのは、できればあまり凝視されたくはないものです。
10代〜20代前半くらいまでの若い頃ならまだしも、いざ知らずアラサーともなると、だんだん寝起きの顔に自信が持てなくなってくるのです。
枕の筋がつくぐらい派手にむくんでいますし、目も腫れぼったい。あぁ、それに寝癖まで……!

「寝起きがブサイク!」と思われたら…

普段のデートではバッチリとメイクをしているし、ヘアスタイルにだって気をつかっています。でも、お泊まりデートとなるとそうはいきません。まさか濃いメイクをしたまま寝るわけにもいきませんし、そうかといって「寝起きの顔を見られたくないから、絶対にお泊まりデートはしないわ」なんて宣言をするわけにもいきません。
それに、別に彼とのお泊まりデートが嫌なわけではないのですもの……。ということで今回は、脱・寝起きブスを叶える裏技についてご紹介していきたいと思います!

(1)恥ずかしがる

「顔を隠しながら恥ずかしがると、その仕草に注目がいくみた……(中略)…… せることは、事前の対策によってどうとでもなるものだったなんて! これならお泊まりデートもこわくなくなりそうです。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事