座り疲れ改善にも!下半身太りを防ぐ正しい座り方

<!----> 「座り疲れ」を防ぐ、正しい座り方って? 筆者は下半身ダイエットを専門としていますが、「太らない座り方を指導してほしい!」という依頼をよく受けます。正しく座ることによるメリットは、下記のように2つあります。 メリット1:下半身太りを防ぐことができる メリット2:カラダへの負担を減らせる

座り方を変えるだけで、下半身太りを予防しながらデスクワークによる座り疲れを防ぐこともできるわけです。長時間のデスクワークで「腰が痛い……」「下半身がだるい……」などといったトラブルにお悩みの人にも有効ですから、覚えておきたいですね。

その前に、やってはいけない「NGな座り方」から確認していきましょう!

これはNG! 「やってはいけない座り方」2つ あなたは、ちゃんと座れていますか? 早速チェックしてみましょう。
 
■NG例1:だらだら座り

ついついやってしまう「ダラダラ座り」

椅子に浅く腰かける だらしなく背もたれに寄りかかる 腰が丸まり、膝……(中略)…… 、質の高い時間を過ごすことができるよう、今すぐ実践してみましょう! <!---->

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事