彼氏に別れ話「NGワード」は?

別れ話はする方もされる方もツラいもの。一度は好き同士だった間柄なのですから、できれば穏便に彼と別れたいものですよね。でも中途半端な別れかたは、かえって彼を怒らせてしまう場合が。そこで今回は「彼氏に別れ話をする際に言ってはいけないNGワード」について20代男女にリサーチしてみました。■1.「もっと良い人いるよ」「別れ話をするときに『私なんかよりもっと良い人がいるよ』と言ったら『俺は○○が好きなのになんでそんなこと言うんだよ!ふざけんな!』と激怒されたことがある…。」(22歳/女性/大学生)「あなたに私はもったいない」と彼を傷つけないために、このフレーズを使っている人もきっといるはず。でもかえって「じゃあなんで別れるの?」と彼を怒らせてしまう場合が。自分から相手を振るのに、良い人ぶろうとするのは絶対にダメ。だったら潔く「別れてほしい」と言ったほうがまだマシかも…。■2.「嫌いじゃないんだけど…」「元カノから『嫌いじゃないんだけど別れて』と言われたときは困った。なんかキープされている感じもするし…。」(25歳/男性/出版)中途半端なことはお互いのためにはなりません。「嫌いじゃない」など、相手……(中略)…… れてしまう可能性も。別れ話をするときは、相手の傷を最小限にできるように努力しましょう。(和/ライター)(ハウコレ編集部)

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事