悩みに合った「ヘアケア」を選べてる?トラブル別の髪レスキュー方法3つ

ヘアはダメージや抜け毛などトラブルが起こりやすく悩みの多いパーツだけれど、でもヘアケアはなんとなく選んでいるという人もいるのでは? フェイスケアがいろいろあるように、ヘアケアの方法も幅広い。プロが勧める悩み別のトラブル別ケアをご紹介。(フロントロウ編集部)

プロが勧めるお悩み別ヘアケア術

 シャンプーやドライヤー、紫外線に乾燥など、日常には髪のトラブルを引き起こす要因はたくさん。それだけに日頃のケアがカギになるけれど、ただやみくもに髪や頭皮に良さそうなヘアケアを選ぶだけでは、なかなか悩みは解決しないもの。フェイスケアで悩みごとにケアを変えるように、ヘアケアも一歩踏み込んだケアを取り入れたい。

 今回は、俳優のルーシー・ヘイルらセレブを手掛け、ヘアケアブランド「KRISTIN ESS(クリスティンエス)」のプロデュースも行なうヘアスタイリストのクリスティン・エスが明かした、髪のトラブル別のケアを3つご紹介。

傷んだ髪には「脂肪族アルコール」

 髪に関する悩みでとくに多いのは、髪の傷み。その場合、ダメージ補修効果のあるヘアケアアイテムを使うことが多い……(中略)…… プロが明かしたお悩み別のヘアケア方法。髪トラブルが気になる人は、キレイな髪や頭皮のために一歩踏み込んだケアを取り入れてみては。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事