悪魔の美味しさ チーズグルメ3選

まろやかな味わいでとろとろのテクスチャーは、他の食材では代わりが務まらない。

そう、チーズは唯一無二のもの。そしてその本領は肉と絡めてこそ発揮される。

今回はチーズ旋風の火付け役となった韓国発の、肉と最高のマリアージュを遂げたチーズグルメを紹介する。


チーズのコクに、程良いピリ辛で女子を骨抜きにする悪魔の鍋
『タル家』の「プルプルチーズフォンデュ」

食べごろまで待つこと10分。その間、鉄鍋から漂う甘い香りがテーブルを満たす。じゃがいも、玉ねぎ、もやし、牛バラ肉、鶏もも肉。5つの具材にピリ辛スープが染み渡ったところで、GOが出る。

「ソースのレシピは企業秘密です」とは女性店長。



「プルプルチーズフォンデュ」S¥1,690(税抜)を開発したのも女性なら、オーダーする客も8割が女性という鉄板メニューだ


安価なチーズだけでは脂が浮いて固まるが、数種類をブレンドし、隠し味としていくつかの食材を入れることで、最後までとろとろが続くのだとか。

……(中略)…… られない一品だ。

2階と3階があり大勢での利用にも便利

店があるのは麻布十番商店街の中心部

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事