捨てないで! 図解で分かる「源泉徴収票」のポイント

 年末に会社からもらう「源泉徴収票」。「何のためにもらうんだろう……」と思いながら、確認しないで捨ててしまっている人もいるのでは? 実は源泉徴収票は、1枚でさまざまなことが分かり、税金がお得になる場合もあるので要チェック! 源泉徴収票の役立て方について、ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんに初歩の初歩から教えてもらいました。

源泉徴収票でどんなことが分かるの?

 毎年、年末に近づく頃に会社からもらう「源泉徴収票」。紙でもらう場合と、社内のWebシステムでアクセスして確認する場合とがありますが、「捨ててしまっている」「しっかり見ていない」という人も多いのでは?

 源泉徴収票は、1年当たり自分がどれだけ給与をもらい、どれだけ社会保険料や税金(所得税)を払っているかなどが、一覧で分かるもの。「自分が1年間働いた結果=『通信簿』のようなものです。必ずチェックしてください」と、高山さんはアドバイスします。

 会社勤めなら、年末調整といって、1年間の給与や既に納めた税金を計算し、納めるべき税……(中略)…… 分の「手取り年収」を知るには?・確定申告が必要なのはこんな人!

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事