敏感肌でも使える「ピーリング」の選び方&メリット

肌のゴワつき、毛穴の乱れを整えてくれる「ピーリング」だけれど、敏感肌は使えないって思ってない? プロいわく、肌に合ったピーリング成分であれば、敏感肌でもなめらかな美肌になれるという。気になるピーリングの選び方&メリットをチェック。(フロントロウ編集部)

敏感肌もピーリングは必要?

 ピーリングは、不要な角質や毛穴の詰まりなどをスッキリ落としてくれるだけでなく、肌のキメを整え、スキンケア製品の浸透を助け、透明感のある美肌に導いてくれるとされている。

 ニューヨークを拠点とする皮膚科医であり、美容外科医でもあるハワード・ソベル医師は 「顔に何もつけていない日でも、汗や皮脂、大気中の汚れが肌に付着して毛穴を詰まらせていることがある」と話し、ピーリングを定期的に行なうことで、肌を健康でなめらかに保つことができると米メディアinstyleで説明。

 しかし、トラブルの少ない健康的な肌を持っている人ならまだしも、化粧品に過敏に反応したり、乾燥してヒリヒリしたりする「敏感肌」の人はどうだろう。

 多くの人が「敏感肌はピーリングをすべきではない」と……(中略)…… 敏感肌でピーリングに抵抗があったという人は試してみる価値あり。ただし、少しでも肌に刺激を感じた場合はすぐに使用を控えるように。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事