新フィレオフィッシュを実食

主な変更は「フィッシュポーション」

25年ぶりにフィレオフィッシュをリニューアルしたとの発表が日本マクドナルドから行われました。
今回の変更は、白身魚のフライである「フィッシュポーション」に対して流通と加工の大幅な見直しとなります。冷凍作業を従来の2回から1回にすることにより、新鮮な魚の美味しさをより楽しめるようになった模様。

リニューアル前も十分に美味しい

こちらは以前のフィレオフィッシュ。見た目での違いはわかりづらいですが、リニューアル前も、白身魚のおいしさを酸味が爽やかなソースが盛り上げている抜群のバランスでした。食感もタラの白身を感じさせる状態で、さすが数十年間支持されてきただけのことはある、申し分ないおいしさです。

Newバージョンは鮮度がより増した印象

「リニューアルされたフィレオフィッシュを導入している」という店舗で“Newバージョン”を早速購入してみました。

ふかふかのバンズをまとった白身のフライが、チェダーチーズとタルタルソースに挟まれています。

味わってみると、タラの身のキメ細かさ、みずみずしさなど鮮度が以前……(中略)…… たなフィレオフィッシュ、試してみてください。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事