服にメイクがついた!コスメの種類別に汚れの落とし方をプロが紹介

いったん服につくと、なかなか落ちにくいコスメの汚れ。メイク中やふとした瞬間に服にメイクがついて困ってしまった経験、誰しも1度はあるのでは? そんなガンコなメイク汚れを落とす方法をメイクのプロが紹介。気になるメイクのシミ抜き方法をチェック。(フロントロウ編集部)

シミの落とし方は、コスメによって変わる

 メイクの汚れを落とす方法として、メイクアップアーティストのソフィア・ストリコワは、「どんなコスメ汚れかによって、落とし方は変わってくる」と米メディアthe strategistにコメント。コスメの種類ごとに、適切な汚れの落とし方を紹介した。

パウダー系のコスメ

 ソフィアよると、チークやアイシャドウなどパウダー系のコスメが服についた時に、ふき取るのはNGとのこと。シミがこれ以上広がらないように、ヘアドライヤーを使うか、歯ブラシで叩いて余分な粉を落として。それでもシミが残ってしまった場合は、クレンジングオイルを含ませ、水洗いするのがオススメとアドバイス。

 気をつけたいのが、クレンジングオイルによる服の色落ち。はじめに、服の目立たない部分にクレンジオ……(中略)…… をするだけ。

 どんな汚れであれ、早めに対処するのがシミを残さないコツ。服にメイクがついて困ったら参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事