朝の時短に 8分で3品作るレシピ

 主婦であれ、ひとり暮らしであれ、朝の時間は1分でも貴重。できれば自炊がしたいけれど、準備も後片付けも面倒ですよね。

 でももし、朝の8分で3品同時に作れるとしたらどうですか。『朝8分ほったらかし弁当』には、「水を入れて強火で『8分蒸す』だけ」のレシピが、176も掲載されているのです。

 著者の川崎利栄さんは、フードスタイリスト兼フォトスタイリスト。なんと7人の大家族で、仕事をこなしながら「ほったらかし弁当」を考案したのです。そのメリットを簡単にご紹介しますね。

・3品同時調理で時短が叶います。
・包み蒸しだから、焼き油も揚げ油もいりません。
・火加減いらずで失敗なし。水を入れて、フライパンの底面に火がまわるくらいの強火にかけるだけ。
・水分が飛んでパサつきがちな食材も、包み蒸しならふっくらやわらか。
・ひとつのフライパンで3品同時調理するから、洗い物が少なくて片づけがラク。

◆覚えることはたった3つ!

 メリットがわかったところで、注意点も知っておきましょう。本書から要点をまとめてみました。……(中略)…… livedoor.com/article/detail/18234946/?p=2" rel="next">次へ

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事