栄養士が話す「間違ったダイエットの目標」をたてない方法

新年の目標は、「抽象的な目標をたてない」とか「非現実的な高すぎる目標にしないほうがいい」ということはわかっているでしょう。たてるなら、ちょっとチャレンジングではあるけれど、無理ではない具体的な目標にしましょう。

でも、多くの人は具体的なミッション、たとえば健康的な食生活を送る、体重を減らす、もっと運動する、などの目標をたてながら、それでもやはり達成できないでいます。これはなぜかというと、一見よい目標に見えていても、実はそうではないためです。

栄養士が患者から聞いたという「NGな新年の目標」を聞いてみましょう。もしかして、どこかで聞いたことがあるものもあるかもしれませんね……。

NG例を反面教師にして、達成できる目標をたててみませんか?

01. 炭水化物はやめる!

「この目標を聞くと、臨床医としては縮みあがってしまう」と話すのはフロリダの認定栄養士のジゼラ・ブーヴィエー……(中略)…… "http://stellamedix.jp/" target="_blank">STELLA MEDIX Ltd.

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事