栄養士が選ぶ、ダイエット中に飲みたい低カロリーなお酒10

お酒を飲むのは、健康的な趣味とはいえません。医学雑誌『The Lancet』の2018年の研究では、アルコールは量に関わらず、体によくないと言っています。

一方で、女性なら1日1杯、男性なら2杯の「適量」の範囲なら大丈夫だと言う専門家もいます。それに、私たちはいろいろ言われているのにもかかわらず、結局お酒を飲んでしまいます。

もしお酒を飲むなら、少しでもヘルシーにする方法として、カロリーの低いものを選んで、なるべく体重に影響がないようにすることです。ニューヨークの栄養士、リサ・モスコヴィッツさんも、アルコールはそれ自体にカロリーが多いと言います。

つまり、アルコールの含まれる量が多ければ、カロリーも多くなります。たとえば、リキュールだと1ショットで100カロリー程度もあります。

アルコールによるカロリーで、すぐにカロリーオーバーに

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事