梅雨に崩れがちな肌を“完璧肌”にする「コントロールカラー」をマスター!

メイクが崩れやすい梅雨シーズンに肌を崩れにくくして美しく仕上げることができ、梅雨以外のシーズンでもオールマイティーに美肌を叶えるベースメイクのカギが、「コントロールカラー」。どんな色をどう使うのがベストなのか紹介!(フロントロウ編集部)

 梅雨シーズンでは、ファンデーションはなるべく薄くつけるのが、メイクを崩れにくくするためのポイント。そのため、ファンデーションの量を必要最小限にできて美しい肌に仕上げることができる「コントロールカラー」を使いこなすことが重要なカギになる。

 また、「コントロールカラー」は、梅雨シーズンだけではなく1年中、厚塗り感を出さずに肌を整えることができて、まるで素肌が美しいかのように演出できるすぐれもの。

 日本でも「グリーン」「ピンク」「イエロー」といったコントロールカラーがあるけれど、海外ではもっといろんな色があって、海外のメイクアップ・アーティストはたくみに使いこなしている。

コントロールカラーをマスターして、パーフェクトな美肌に

 「コントロールカラー」を使いこなすことができたら、梅雨シーズンでも崩れ……(中略)…… ころに適したカラーを部分的に使うのがポイント。気になったものがあったら買い足して、「コントロールカラー」を使いこなしてみては。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事