注目のスーパーフード「モリンガ」がお茶で飲める直火焙煎茶が登場

スーパーフードのなかでも多数の栄養素が豊富に含まれ、“奇跡の木”と呼ばれる「モリンガ」が、手軽にお茶でとれる「直火焙煎モリンガ茶」が登場。(フロントロウ編集部)

 「モリンガ」は、必須アミノ酸のほか、ミネラルやビタミンも豊富で、体が必要とする数多くの栄養素が含まれ、さらに栄養バランスが良いことでも知られる、注目のスーパーフード。その実力は、古来からインドなど亜熱帯の国々で、薬や美容、健康のために利用され「奇跡の木」とも呼ばれているほど。

 そんなモリンガが手軽にとれる「直火焙煎モリンガ茶」は、国産モリンガを100%使用。茶葉を焙煎するのは、創業明治5年の老舗で、145年の歴史を受け継ぐ茶師。モリンガの風味をしっかりと生かした直火・浅煎茶に仕上がっている。

 またモリンガ葉粉末に含まれる栄養素は、アミノ酸、ビタミン、ミネラルのほか、食物繊維や鉄分、亜鉛、カルシウム、マンガン、リン、カリウムなど豊富。ホットでもアイスでも飲めるので、毎日のティータイムを「直火焙煎モリンガ茶」に切り替えるだけで、嬉しい効果が得られそう。(フロントロウ編集部)

……(中略)…… ンガ茶」に切り替えるだけで、嬉しい効果が得られそう。(フロントロウ編集部)

直火焙煎モリンガ茶30g(1g×30包)2,160円(税込)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事