海には「ビーチ・メイク」がマスト!ビーチで輝くメイク法とは?

ビーチで過ごすときには、ビーチにふさわしいメイクをすることがマスト。なぜなら普段の環境とは異なり、潮風や湿気、また、太陽の強い日差しや砂浜からも立ち込める熱気でメイクが溶けて崩れやすいから。

 さらに、ビーチでのメイクは普段のメイクとは違い、作り込んでいないように見えて、健康的でナチュラルなほうがカワイイ。ビーチで輝くことができて、崩れにくく、しかも少々メイクが溶けても汚く見せない、ビーチにぴったりのメイク法を海外のプロが紹介!(フロントロウ編集部)

海辺で映える「ビーチ・メイク」法

 ビーチでのメイクを、普段街にいるときと同じようなメイクにしてしまうと、日焼け止めの上にベースメイク、さらにアイシャドウとしっかり塗ったメイクが溶けて崩れやすい。そのため、メイク方法を変える必要があるけれど、メイクアップ・アーティストのナム・ヴォは「もっとメイクを楽に、ナチュラルにしたら良い」と米メディアcoveteurにコメント。

ベースメイク、肌作りのポイント

 とくに、日焼け止めとベースメイクの2つを重ねることでメイクが崩れて、まるで顔にマスクをつけているかの……(中略)…… p> 久々に海に行くようなときはとくに、ビーチではどんなメイクが良かったか忘れて普段のメイク法を引きずりがち。参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事