海外でホットな「日本語タトゥー」ってどんなもの?最新トレンドをチェック!

セレブをはじめ海外では「日本語」や「漢字」のタトゥーがクールだと人気。最近はどんな「日本語のタトゥー」が人気なのかチェック。(フロントロウ編集部)

 日本人からすると、なぜその日本語なんだろうと不思議に思うこともある、「日本語タトゥー」。

 けれど、新日家で知られるジャスティン・ビーバーは『曲』の文字を腕に入れていたり、 アリアナ・グランデも新曲「7rings(セブン・リングス)」にちなんで日本語訳を省略した『七指輪♡』を手の平に入れていたり、海外で日本語のタトゥーは人気。

©Ariana Grande/ Instagram

海外のオシャレな「日本語タトゥー」をチェック!

 海外では、「日本語タトゥー」は入れる場所もカラーもさまざま。最近の海外のオシャレな「日本語タトゥー」をチェックしてみて。

指に小さく『親友』

 マイリー・サイラスの妹ノア・サイラスが取り入れたのは、タイニータトゥーでさりげなく取り入れた「日本語タトゥー」。キレイな読みやすい書体で『親友』と入っている。指を閉じていると見えない側面に入れているのがオシャレ……(中略)…… マルさがスタイリッシュ。

 漢字一文字や二文字に想いを込めた「日本語タトゥー」がファッション性もあって人気みたい。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事