爪の黄ばみやネイルの色素沈着も落とす!“ネイルクレンジング法”とは?

ベースコートを塗らずにマニキュアを地爪に塗ったり、ネイルをしてはリムーバーで落とすということを繰り返すうちにふと起こる、地爪の黄ばみや、染みこんだようになってとれないネイルカラーの着色。そんなときにぴったりの、海外の有名ネイリストがオススメするケア方法を紹介!(フロントロウ編集部)

 女優のサラ・ジェシカ・パーカーやシンディ・クロフォードの娘でモデルのカイア・ガーバーらセレブを手掛ける有名ネイリストのジン・スーン・チェイは、ニューヨークにネイルトリートメント専門のスパをオープンさせたり、自身のネイルブランド「JINSoon(ジン・スーン)」にはトルエンをはじめ爪によくないとされる有害成分の不使用をポリシーとして掲げたり、爪の健康維持を重視しているネイリスト。

 そのジンが、地爪の黄ばみや色素沈着を落として元のキレイな爪の色に導く “ネイルクレンジング法”を米メディアShapeにシェアした。

爪の黄ばみや着色のために、家にある歯磨き粉を活用!

 爪を洗ったりリムーバーを使っても、どうしても黄ばみや着色が落ちないとき、つい頭をよぎる爪の表面を削ると……(中略)…… で汚れを落とす効果があるのだとか。

 爪の様子を見ながら、ジンがオススメする“ネイルクレンジング”を試してみては。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事