男性からの告白 正しい断り方

恋人にするにはイマイチだけど、友達や同僚としては最高のパートナー。あなたは、そんな男性からの告白に戸惑ったことはありませんか?その気がないのにお付き合いするのは失礼だし、「ごめんなさい」の一言だけでは今までの円満な関係が崩れてしまいそう…。そこで今回は、20〜30代独身男性を対象に行った「告白」に関するアンケートを参考に、「告白の正しい断り方」をリサーチしてみました。いざ、というときのために目を通しておきましょう。■1.否定言葉を使わない「『ごめん、無理!』って笑いながら言われたとき、ショックすぎて頭が真っ白になった」(22歳/学生)「たとえ本音だとしても、『好きじゃないから、付き合えない』ってセリフはキツかった」(26歳/メーカー)予期せぬ男性からの告白だったとしても、カレを否定する言葉から入ってはいけません。「ごめん」「無理」「好きじゃない」「男として見られない」「付き合う気はない」といった冷たい言葉は、繊細な男性の心を傷つけてしまうだけですよ。あなたがカレのことを“友達”として大切に想っているなら、告白を真摯に受け止め、まずは「ありがとう」「気持ちを伝えてくれて嬉しい」と感謝をし……(中略)…… ん。いざという時のために、告白の正しい断り方をしっかりとマスターしておきましょう(mook/ライター)(ハウコレ編集部)

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事