痩せたのに?「ダイエット臭」

ダイエットは成功するとすごくうれしい。でも急激なダイエットが原因で、汗臭や口のニオイが強くなる可能性もあるとか。それはいったい、どういうことなのでしょうか?

基礎代謝の低下がダイエット臭の原因に

コニカミノルタの「体臭」に関する調査によると、ダイエットしている人の半数以上は、一時的にせよダイエット臭が生じている可能性があるとか。

たしかに朝食を抜いたときや空腹のときに、甘酸っぱいニオイを感じることがあります。それもダイエット臭のひとつと言えそうですが、そのような一時的なものだけではありません。

日々ダイエットを継続している間に、体臭は徐々に変化していくそう。ではなぜニオイが生じてしまうのでしょうか? その原因は、じつは基礎代謝の低下でした。

ダイエットする時は食事の摂取カロリーを減らします。その摂取カロリーの減少によるエネルギー不足に体が対応し、基礎代謝も低下。さらに運動をしていないと筋肉での熱産生が低下し、代謝の速度が遅くなり、ますます基礎代謝の低下に拍車がかかります。

すると脂肪の燃焼効率が抑えられ、痩せにくい体質……(中略)…… onicaminolta.com/jp-ja/index.html" target="">コニカミノルタ]

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事