白髪染めとヘアカラーの違いは?

【詳細】他の写真はこちら

手軽に自分で白髪ケアをしたいという方、白髪が気になりだしたけれど黒髪用と白髪用どちらのヘアカラーを選んだら良いか迷っている方は必見です♡

■白髪染めと黒髪用ヘアカラーの違いは?

出典: photoAC

カラー剤には染料とブリーチ剤がミックスされていて、それぞれの配合により髪の染まり方が違います。

それぞれどう違うのかをみていきましょう!

・ブリーチ力が違う!

<白髪染め:ブリーチ力は低め〜適度>

白髪を明るい髪色に染めるタイプのヘアカラーはブリーチ剤が適度に含まれていますが、基本的に白髪染めはブリーチ力が低くあまり脱色しません。

<黒髪用ヘアカラー:ブリーチ剤は高め>

黒髪用ヘアカラーは染料の発色を良くするためブリーチ剤は多めで、シッカリと脱色をしてから色味を入れます。

・染毛力の高さが違う!

<白髪染め:染毛力高め>

白髪染めは髪がシッカリと染まるように作られています。染毛力はかなり高め。

<黒髪用ヘアカラー:染毛力低め〜適度>……(中略)…… てくださいね。

説明書通りに丁寧にカラーをすれば、きっと美しいヘアカラーを手に入れることができますよ♡

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事