目の形別にレクチャー!アイライナーの上手な引き方

毎日のアイメイクに欠かせないアイライナーだけれど、メイクに慣れた人でも、毎日しっくりいくとは限らない難しいパート。でも、実は「目の形」によってアイライナーの引き方にはコツがあるのを知ってた? 目元に合わせたアイライナーの引き方をメイクのプロが紹介。(フロントロウ編集部)

目の形に合ったアイライン

 メイクアップアーティストのエミリー・オリバーは、「髪や肌の色味が違うように、目の形も千差万別。自分の目の形にあったアイライナーの引き方を知るのは、とても重要」と米メディアMakeup.comにその必要性をコメント。

 目元は自分らしさを一番表現できる重要なパーツ。それだけに、素敵なアイラインを見つけてはマネてみる人も多いと思うけれど、実際にはそれぞれが大きさや幅の違う目をしているため、似合うアイラインも目の形によって違ってくるという。自分の魅力を引き立てる、プロの技をチェック。

1.アーモンド目

 目の両端がキリッとしていて、中心が丸い形をしたアーモンド目。元々きれいな曲線を描いているアーモンド目は、そのナチュラルな輪郭に沿わせて描くのがポイント。まつ……(中略)…… 目元にあったアイラインが見つかれば、より毎日のアイメイクが楽しくなりそう。パーフェクトなアイラインを描くための参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事