目覚めスッキリ!オンもオフも好循環の秘訣を伝授

 輝くワーキングウーマンのためのイベント「WOMAN EXPO TOKYO 2018 Winter」が、11月30日、12月1日と2日にわたって東京ミッドタウンにて開催。1日には、「賢者の快眠 睡眠リズムサポート presents 目覚めスッキリ習慣をみにつけて、1日に差をつけよう」と題して、睡眠の専門家である岡島義さん(東京家政大学人文学部 准教授)と、神野亜紀子さん(大塚製薬 ニュートラシューティカルズ事業部)による講演が行われました。睡眠の質を高め、充実した毎日を送るためには何が大切なのでしょうか?

睡眠不足は、アルツハイマーや認知症になりやすくなる危険性も!?

東京家政大学人文学部准教授の岡島義さん

 仕事や家庭、プライベートに忙しく、ついつい睡眠不足になりがちな現代の働く女性たち。毎日の生活の中でなかなか理想的な睡眠を取ることは難しいのが現状です。

 しかし、体の健康を保つためにも、オンオフでのパフォーマンスを上げるためにも、「毎日、十分な睡眠を確保することが何より大切」と岡島さん……(中略)…… フォーマンスは格段に上がっていくと思います」(岡島さん) 

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事