秋冬は「クリームチーク」が正解!自然なツヤ肌に仕上げる塗り方

乾燥する秋冬のシーズンに取り入れたい、肌にうるおいと自然な血色感を出す「クリームチーク」。塗りすぎを防止するコツや上手に塗るテクニックをメイクのプロが紹介。(フロントロウ編集部)

クリームチークは難しい?

 水分と油分が多く含まれる、秋冬の乾燥した肌にもってこいのクリームチーク。パウダーよりもぼかしやすく、肌なじみが良いことから自然な血色感を演出してくれるクリームチークだけれど、いまいち使い方がわからなくて苦手意識を持っている人も多いのでは? そんな悩みを解決するコツをプロがアドバイス。

クリームチークの直塗りはNG

 クリームチークでよくある失敗のひとつが「つけすぎ」。メイクアップアーティストのケイシー・スピカードは、適切な量をはかるのが難しいクリームチークは、直接つけずにいったん「手の甲」に乗せるとより扱いやすくなると米メディアMakeup.comにコメント。手の甲で余分なクリームを落としたら、横に伸ばすのではなく、指でぽんぽんとタッピングするように乗せるのがポイント。

 また、メイクブラシやスポンジよりも自分の指を使ったほうが、手の体温でク……(中略)…… >

 肌を乾燥させることなく、じゅわっとした血色感を与えてくれるクリームチーク。今季トレンドのツヤ肌と合わせて試してみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事