立ちながらダイエットで脚やせ新習慣

なぜ下半身だけ痩せないのか?

なぜ、下半身だけ痩せないのか?

運動を始めたものの「上半身だけ痩せて下半身だけ痩せなかった……」そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか? 下半身痩せ専門トレーナーである筆者が、年間200名以上の方々にお悩みを伺っていると、そんな声をたくさんいただきます。

上半身は下半身に比べて脂肪が占める割合が多いので、運動やダイエットをすると比較的簡単に効果が出ますが、下半身は筋肉が占める割合が多いので、上半身に比べると効果が出にくいのです。

なぜ下半身に筋肉が多いのかというと、人間は二足歩行しながらカラダを支える必要があるため上半身よりも多くの筋肉が必要になります。そのため、闇雲に筋トレをしてしまうと、筋肉が肥大してしまい、逆に下半身は筋肉太りを起こしてしまいます。

ではどうしたらいいのかというと、カラダの使い方を変えるのです!

下半身の筋肉太りを起こしやすい方の特徴として、前ももやふくらはぎを過剰に使うようなカラダの使い方をしている方が……(中略)…… う!

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事