管理栄養士が教える、ダイエットの停滞期から抜け出す3つのコツ

ダイエットを続けているとぶつかる壁があります。それは、体重が減らなくなる「停滞期」。

この停滞期を抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか? 管理栄養士の藤井歩さんに「停滞期」の原因と対処法について解説してもらいました。

体重が5%減ったときに起こる「停滞期」

体重がうまく減ってきたのに、突然減らない……。ダイエットの方法を変えたわけでも、誘惑に負けたわけでもないのに、なぜ? 藤井さんによるとそれには、原因があるそう。

ダイエットによって体重が減少すると、身体は「飢餓状態に陥っている」と判断し、体脂肪を蓄えようとしたり、エネルギーの消費量を抑えるといった状態に変化します。(中略)

停滞期は一般的に「体重が5%程度減った時」や、「ダイエットを始めて1か月ほど経った時」に起こりやすく、約2週間~1か月程度続くと言われています。

(「Diet Plus」より引用)

……(中略)…… t="_blank">Diet Plus]

image via shutterstock

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事