簡単でおいしい糖質制限の秘訣~話題の「ローカーボ」は居酒屋メニューでチャレンジ

じつは肉や油は太りにくい(depositphotos.com)

 「糖質制限」「糖質オフ」「ローカーボ」……近年、さまざまなメディアでこのワードを目にとめる機会が増えています。

 ミュージシャンのGACKTさんは「20年ほどお米を食べない生活」をしているそうですし、サッカーの長友佑都選手など、パフォーマンスを重視するアスリートにも実践家は増えています。一般の方でも、ご飯やパン、麺などの「炭水化物」を減らす人も増えました。

 ところが、興味がある人でも、「糖質制限=ローカーボ」には、難しい・続けられない・美味しくない・我慢……なんてネガティブな先入観を持つ人は少なくないかもしれませんね。

 しかし、工夫をすれば、意外と簡単です。外食だったとしても、メニューの選び方次第で「ローカーボな食事」に早変わりします。

 ローカーボとは、英語の「low-carbohydrate(ローカーボハイドレイト)」の略語。カーボ(炭水化物)をロー(低く)にする――日本語に訳すと「低炭水化物」と呼ばれています。……(中略)…… 、これらの食材をメインにしたローカーボがオススメなんです。

記事の全文を見る⇒(ヘルスプレス)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事