米兵驚愕 重さ2kgの巨大バーガー

横須賀名物のひとつ、「ヨコスカネイビーバーガー」をご存知でしょうか? 神奈川県民ならおそらく誰もが知っているご当地フードで、“米海軍艦船の見張り要員の食事として提供され始めた、牛肉本来の味を損なわないハンバーガー”のこと。

パテは牛肉100%。2008年11月に、米海軍横須賀基地から横須賀市にレシピが提供されて以来、横須賀市内の基地周辺の12店舗で、各店それぞれの個性を感じるネイビーバーガーを食べることができます。

その中でも、アメリカの兵隊さんでも驚愕する巨大バーガーがあると聞き、向かったのは、京急の横須賀中央駅から徒歩7分、本町1丁目交差点に面した店『レストラン LAUNA (ラウナ)』。実はここ、横須賀の6大ご当地グルメが食べられる観光客にも人気の店。数々の料理コンテストや大会などでグランプリや賞をとっている店でもあります。

■直径27cm!驚異の大きさを持つバーガーが現れる

▲メニューを開くと1ページで大きく紹介された「ヨコスカ メガトンネイビーバーガー」。でっ、でかそう〜!

店に入り席に着き、メニューをめくるとさっそく発見……(中略)…… 88営:11:00〜21:00(20:00LO)休:月曜(祝日の場合営業)

(取材・文/石澤理香子)

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事