糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

image via shutterstock

食品業界内部の裏事情を知っている人たちが、食べるのをあえて避けているものは?

農薬、遺伝子組み換え(GMO)、動物虐待、社会的不正、不健康な食べ物などをなくすために尽力している食品業界内部に精通する人たちに、便利だけれどよくない食べ物と、代わりに食べるとよい食材を聞きました。今回は、お菓子とドリンクです。

マーガリン、ベーコンなど、朝食向きの食品はこちら。エビ、鶏手羽など、肉・魚・野菜はこちら。トマト缶、インスタントラーメンなどの保存食品はこちら。

1. バター味のポップコーン

人工のバター風味には、ジアセチルが多く含まれます。この化学物質は非常に有害で、工場で働く人の間では職業病「ポップコーン肺」を引き起こすことが分かっているのにもかかわらず使用されて……(中略)…… r Eat, According to Health Experts/Seina Ozawa(翻訳)

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事