糖質約78%カットのお米が登場

糖質77.9%オフを実現したという低糖質のお米について、開発した株式会社KBSコーポレーション・営業担当の鈴江慎也さんに話を聞いた。

糖質77.9%オフのお米を開発

健康食品販売を手掛けるKBSコーポレーションは、米粉を主原料とし、従来の一般的なごはんと比べて糖質77.9%オフ、カロリー40%オフを実現した低糖質のお米「TRICE(トライス)」を開発した。

専用サイトで調味シーズニング3種(とり釜飯、ドライカレー、海鮮)とのセットを販売している。

提供:KBSコーポレーション

米粉とコンスターチ由来の無添加食品

TRICEは、米粉とコンスターチ由来の無添加食品。従来のごはんは100グラムあたりに含まれる糖質が約36.8グラムなのに対し、同商品はわずか8.1グラムという(※AOAC方式で算出)。

通常のお米より多くの水分を含むことができるため水分量を多くして炊飯すること、TRICEの炭水化物のうち約77%が食物繊維となるので、通常のお米と比較して大幅に糖質を落とすことができたという。

お茶碗一杯でレタス9個分の食物……(中略)…… て、ダイエット目的だけでなく、糖尿病患者など食事制限が必要な方たちにも代替食品として提案できたらと思っております。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事